フィルム写真と旅する

地方に暮らす写真好きの旅と日常

地方の暮らしをもっと面白くしよう

地方に生まれて、仕事をして、夜は映画を観て音楽を聴いて、欲しいカメラを買って、休日は写真を撮って、楽しく暮らしてきました。 住んでいる街に娯楽は無いし、若い人も減っているけど、そもそも趣味以外で外に遊びに出かける事は少なかったので、不自由さ…

二度と戻らない日々を記録しよう

お盆が過ぎて、暑さが落ち着いて、夏もそろそろどこかへ旅立つのかな…という頃、朝と夜はとても涼しくて過ごしやすい季節です。 このままの涼しさが続けばいいのにと願うのですが、季節の先は毎年どうなるか分かりません。 秋という季節はとても短い印象があ…

8月の終わりに大切なこと

暑かった8月が過ぎていきます。昼間はまだ日差しが強いのだけど、夜は鈴虫の鳴く音が聞こえたり、窓から涼しい風が入って、ああ夏も終わっていくなあという印象です。 何もしなくても汗びっしょりになる8月は本当に苦手で、例年通り静かに暮らしていました。…

仕事帰りの空の下

仕事の帰りに見た夕暮れの空がいい色をしてたので、これはと思い車を走らせました。 その日は丁度カバンの中にカメラを入れて出社していたのです。予感があったのかもしれません。 今日はいい夕暮れになりそうだなって、何となく分かる時があります。根拠は……

終わりのない遊びのために

子供の頃、夕方が過ぎて夜に近づいても、まだ外で遊んでいたかった。 時間も日にちも意識せずに、ただ気のすむまでやりたいことをやっていたかった。 入り口から奥へと巡っていく思考を止めずに、疲れるまで深くへ潜っていられたら。 一度始めた遊びを、誰か…