読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

フィルム写真と旅する

地方に暮らす写真好きの日常

立ち止まらずに進み続ける

f:id:andtr:20170112230438j:plain

鮮度を保ったまま、立ち止まらずに進み続ける。
進み続ける、動き続けるということを2017年の目標にしていこうなんて考えています。これは今年以降も続きそうなテーマ。ずーっと、長いこと。

何もない休日

何も予定を入れてない休日、何をする気も起きない休日は、朝起きて部屋の中でだらだらと過ごしてしまう。

本を読んだり、DVD見たり、ネットしたり。それはそれで良いんだけど、流石に夕方が来るまで何もしない、誰にも会わない、写真を1枚も撮らないままだとやっぱり何だか損した気分になってしまう。

記念になるようなことって、毎日毎週あるわけじゃない。でも何か自分から動いて、撮って残せることをしていきたい。

人生何歳まで生きられるか分からないし、何かのはずみで明日ポッと死んでしまうかもしれない。まあそれは極端な例だけど、1日1日死に近づいていってるのは確かなわけです。

形に残したい

だったら何か残したい。生きた記録を残したい。確かに僕は私は今、ここにいたんだよって記録を残したい。

記念になるような大きな事ではなく、ご飯の食べ残しみたいな、破れたゴミ袋からポトリと落ちた屑みたいな、そういう日常のカケラみたいなものを残していきたい。

どうでもいいものとか、目にも止まらない些細なものにカメラを向けて、残り粕みたいなものを記録にしてやるぞって、今この瞬間だけはお前を特別なものにしてやるぞって気持ちで撮るのが、撮っている側も気持ちが良いのです。

いい光が当たってたら最高。写真の仕上がりが楽しみ。

...と、言っててもやっぱりダラダラ過ごす日もある。それも良いんです。大切なのはメリハリです。
思いっきり緩んだゆるーい時間があるから、緊張の糸がピンと張った時に凄い集中力を出せる...ハズなのです。