読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

フィルム写真と旅する

地方に暮らす写真好きの日常

路地裏の風景をフィルムカメラで撮る

路地裏の写真

路地裏の風景をフィルムカメラで撮る。
秋の終わり、冬の前のある休日にフィルムカメラを持って路地裏を歩きました。

居酒屋、スナック、BAR…夜は人で賑わう路地裏の店も、早朝を過ぎた頃にはひっそりとした場所に変わります。

昨晩はこの辺りで飲んでいた人達がいたのか、午前中に訪れた路地裏には、食べ物と飲み物と人の残した微かな匂いが残っていました。

小雨の降っていたこの日は、ポケットに入るサイズのコンパクトなフィルムカメラを持って街を散策。
雨や周りに気を使わずに、ポケットからサッと出せる小ささに安心を覚えます。

長い距離を歩きたい気分だったので、午前中を目一杯使って、初めての街をひたすら歩きました。

普段は訪れることの無い、夜に時間を置いてきた場所。
知らない街の路地裏を、また歩いてみたいなあ。