読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

フィルム写真と旅する

地方に暮らす写真好きの旅と日常

新緑の季節

f:id:andtr:20170425231343j:plain

新緑の季節がやって来ます。
街の向こうの山々を眺めると、鮮やかな緑や黄緑が太陽の光に照らされて輝いています。

もうすぐGWですね。皆さんは何をして過ごされますか?
旅行へ行く人、家でゆっくり休む人、恋人や友達と約束をしている人。

僕は、高速バスで少しだけ遠出をして、行ったことのない、何も知らない街へ行ってきます。
朝早くから向こうへ着いて、人通りの少ない街の空気を写真に撮るのが好きなのです。
建物の間から、朝の光が差し込めば言うことなし。
思い返せば、長い休みの時は大体同じような過ごし方をしています。

桜の花が一斉に咲いていた4月の街。
いつの間にか花びらは散って、街には新しい息吹が流れ始めています。

海へ行くと新鮮な風が吹いて、静かな波の音を聞いていると、ひとりで来たのにひとりでいる事を忘れていくよう。
あたたかい日の陽射しは夏に似ていて、今年もまた新しい季節がやってくる予感が心を満たしていきます。

新緑の季節は、再生の季節です。
夏から秋にかけて、秋から冬にかけて、冬から春にかけて、出会いと別れを繰り返してすり減ってしまった心が、羽を休めてもう一度羽ばたこうとする季節です。

スポンサーリンク
 

毎日、仕事へ向かう朝に目に映る、街の向こうの山々に新緑の色が輝いて、時には眩しすぎる位にこちらに向かって生きる力を与えてくれているような、そんな気持ちになる時があります。

年度は新しく始まったばかり。少し落ち着いて、周りを見渡した時、或いは後ろを振り返った時に、これまで通ってきた道が大丈夫だよと言っているような、支えになっているのを感じるような、そんな季節です。

もし何かに悩んだり、不安がある人には、きっと大丈夫になるよと背中を押してくれているような、そんな季節なのです。

折角の連休には、どこまで行けるかな。どこまでも行きたいな。
沢山歩いて、初めてのものを沢山見て、電車やバスに乗って、初めて泊まるホテルを楽しんで、美味しいものを沢山食べて。

新しい緑の葉が太陽の光に透き通って見えて、やがて海の音が聞こえるといい。
夕暮れには、一日の終わりの光を写真に撮れるといい。

ひとりでも、誰かと一緒でも、きっと大丈夫。

お題「GWの予定」