フィルム写真と旅する

地方に暮らす写真好きの日常

今日も面白いことを探している

f:id:andtr:20171201230527j:plain

今日も面白いことを探し求めています。心を踊らせる出来事、感性に染み入ってくる映画や小説、おおっと驚く写真、何度も眺めたくなる写真、耳に残る音楽、魅力的な創作物、動画や番組などのコンテンツ。

体を動かして、気持ちを奮い立たせて、自分から求める面白いことは何だろうと考えた時、一番にあるのはいつも「まだ見たことのないものを見たい」という想いでした。

f:id:andtr:20171201230557j:plain

行ったことのない場所へ行きたいのも、会いたい人に会いたくなるのも、撮りたい人や風景に出会いたくなるのも全て「まだ見たことのないものを見たい」気持ちが強くあるからでした。

フィルムで写真を撮るのも、目の前の風景を写真に撮った時にまるで初めて見るような景色に写るのが楽しくて、今まで長い間続いているのでした。

f:id:andtr:20171201232520j:plain

朝になればカーテン越しに差す太陽の光も、季節と一緒に流れる風も、いつも体を纏う湿度や気温も、当たり前に私達の身の回りにあるものが新鮮で強烈な魅力を放って見える時があります。

f:id:andtr:20171201230729j:plain

心を打つその瞬間に何度も立ち会いたくて、暑い夏に汗を流して、寒い冬に気を張って、今日もどこかへ出掛けるのです。本当に面白いことは案外近くにあって、日常の中で気づかないことが多くて、いつも眺めている風景の中にある光だったり、目に見えていた様々な形や色だったりします。

自分自身の意識の中にも、他の人との気持ちの間にも、まだ見たことのない、感じたことのない景色が隠れている筈です。僕はそういうものを撮って行きます。