フィルム写真と旅する

地方に暮らす写真好きの日常

何となくが広がっていく

f:id:andtr:20171220203111j:plain

何となく手にとったものを、次の日も何となく同じように手にとって、また次の日も何となく始めてみる。特別な気持ちも毎日続けようという意識も、始まりの時にはひとつもありませんでした。

小さなことをコツコツと。その言葉そのままに、ただ始めたものに触れている時間が楽しくて、続けていくごとに自分の中にじわっとした心持ちが生まれるのが面白くて、好きなことは地味に地道に続いていきました。

始まりはたったひとりでひっそりと。数日、数週間、数ヶ月経っても誰も知らないままというのも良かったのかもしれません。息を潜めて見つからないように、自分だけの秘密基地のような、限られた人だけが通うことの許された隠れ家のような。

f:id:andtr:20171220203254j:plain

最初はひとりで始めたものが他の誰かから見られるようになり、1人が2人になり3人になり、10人、50人、100人と広がっていく。静かな場所は静かなまま、始まりはただ見たり見られたりするだけの関係。やがて反応を貰えたり返したりするのが次第に楽しくなって。

何となく始めたものが、静かに広がっていく。写真を撮ってブログを書いて。僕たちは毎日当たり前のように画面越しにアップされたものを眺めていて、その向こう側には仕事終わりや休日の時間を使って「自分の好きなもの」を集め続ける人がいる。僕もそんな人間の端っこの一人です。

f:id:andtr:20171220203405j:plain

1年前には途方もないように思えた夢も、1年経つともしかしたら叶うかもという自信に変わる。ブログを始めて1年が経ちました。写真を撮り始めてもう何年だろう。本当に少しずつやりたいことが出来るようになってきました。新しい兆しも芽生え始めているので、来年も面白くなりそうです。

Twitterをひっそりとやってます。特別なものは何もありませんが、もし宜しければ見ていってください。