フィルム写真と旅する

地方に暮らす写真好きの日常

透明な箱庭

目の前の仕事や作業をこなしながら、次に作りたいもの、撮りたいもののイメージを固める日々です。

人が集まって街は楽しくなる

人が集まるための場所をつくる。ひとつの場所から生活を楽しくする為の場所をつくる。人が楽しくなると毎日が楽しくなる。街がもっと面白くなる。

物語をその手に

撮影とか旅行とかの楽しみに待っているイベントが数日後や数週間後にあって、その事を考えている時間は楽しくて、どこへ行こうか何を撮ろうか、旅先では何を食べようかと計画しているとあっという間に当日がやって来ます。

新しく始めた事とこれから

この夏新しく始めたこと。それは「行きたい場所に行って、会いたい人に会う」こと。今まで繰り返し書いてきたし、何だ普通じゃないかとお思いかもしれませんが、そうです。当たり前のことです。ちょっと待ってください。

過ぎていく夏の日々

こういうものがあったらいいなと思い、無いなら自分で作ってみようと手を動かしていたものが今、2018年の夏の終わりに動き始めました。