安藤写真事務所

地方に暮らす写真好きの日常

下地を固めている所

f:id:andtr:20190611003027j:plain

今、やりたいことをやるのは勿論だけど、
今やることで後々効いてくるからやる。
今やっておかないと後で困る、後悔するからやる。
ということが増えてきました。

ぼんやりと過ごす日もあって、
朝起きて、ぼーっと過ごして、ご飯を食べて、
夜は風呂に入って寝るという生活も多くて、
そういう「空白の時間」があるから、
何かを作ったり、誰かと会ったりする時間に集中できる。

ダラダラと過ごす時間があるから、
作りたいものを作る余裕が生まれる。
まずは余白や余裕がないと、
やりたいことをやれない現状があって。

その反面、余裕のある時間を作れずに、
一日の中の限られた時間を使って、
自分を追い詰めて捻り出す方法もあって。

f:id:andtr:20190611003103j:plain

どちらにも共通するのは、
「何かやりたい」「何かやらなきゃ」という気持ち。
胸の内に抱えている熱い気持ち。
頭の中は落ち着いているけど、心は揺れ動いている。

手を強く握る、焦りにも似た気持ち。
今、力を込めて打ちたい。

時間が無いからとか、
仕事が忙しいとか、
お金がないとか、
その日は他に用事があるとか、
色々あるけど。

困ったことにやりたいことは次々出てきて、
ひとつ形として出すごとに、
ひとつクリアするごとに次のイメージが浮かぶから、
今やりたいことをやろう。

f:id:andtr:20190611003125j:plain

そうじゃないと...
そうしないと、誰かが僕の欲しい今を作ってくれる訳じゃない。
黙って待っていて手に入りそうな未来でもない。

欲しいものは自分で作って、
自分達で手に入れる。

今、そういうのが面白いんですよ。

ハンドメイドから製品を作る。
作品にまで昇華する。
それをやれる環境がここにある。