安藤写真事務所

地方に暮らす写真好きの日常

気持ちを繋ぐ

f:id:andtr:20191121230402j:plain

心待ちにしていた二日間の撮影を終えて、少しフワッとしています。

いつもより高めに宙に浮いている感覚。目に見えているのは次にやりたいこと。頭の中に流れているのは少し先にやっていたいこと。

肌に感じているのは、近い未来にこうなっていればいいなというイメージ。思ったよりも遠くを見渡せている。そんな感覚があります。

これまでなら暫く休んでいる所だけど、そうはいきません。やりたいこと、撮りたい人、作りたいもの。まだまだ沢山あります。地底の深くから湧き出る泉のように。

f:id:andtr:20191121231157j:plain

日常の中に楽しいシーンを足したい。過ぎるのが惜しくなる時間を増やしたい。写真の時間を、絵になる時間を、創作の時間をもっと作りたい。

与えられた時間の全てを創作に費やしたい。

素敵な場所と、暖かく熱さのある人達がいるから。それぞれが魅力的で、写真を通すことで何倍にも何十倍にも輝くから。

1年前には意識していなかった。地方という場所では出来ないと思っていた。形にするのは難しいと感じていた。それをここから、この場所から作っていく。

f:id:andtr:20191121232349j:plain

stay on landの次の展開も考えています。皆と作った場所が担う役割。

静かな時間を過ごして、フィルムで写真を撮って。11月の残りは集中とまとめに入っています。

12月はどう過ごそうかな。皆のいる場所にきっとまた行きます。いい風景を探したい。

旅をして、写真を撮って、形に残すことで繋がっていく。人と人、人の間にある気持ち。

model : ichi

【関連記事】

www.andotoru.com