安藤写真事務所

地方に暮らす写真好きの日常

好きなものを作る

f:id:andtr:20200131225008j:plain

シンプルに好きなものを作る。自分の作りたいものに全力をかける。

好きなものを思い出して、掘り起こして、新しく見つけて。今年も作り始めます。

現状に満たされていても、いつもどこか足りなくて。欠けている何かを求めてる。

沢山吸収して、何度も味わって、熟成させて表現に置き換える。これまで何度も繰り返してきた事です。

f:id:andtr:20200131225046j:plain

今やりたい事を出来ていますか。心から求めることを果たせていますか。

会いたい人に会えていますか。行きたい場所に行っていますか。

地方とか都会とか、夢を叶えるのに場所はもう関係ない。住みたい場所に住んで、好きな事をやる。

年を追う毎に削ぎ落とされて、目標まで視界が澄んでいます。

f:id:andtr:20200131225336j:plain

頭の中にあるイメージを形にしたくて、表現する為に写真はやはり魅力的な媒体です。

被写体さんをいつも求めていて、我儘を聞いてもらうことがあって、熱に浮かされる程に形にしたい。

部屋に一人、目を閉じて新しい音を見つけるように。

旅をして、ホテルの部屋で一人、見たことのない風景を思い描くように。

f:id:andtr:20200131225408j:plain

夢を見ています。生まれてから今までずっと。

ひとつの夢を果たしても、少しすると次の夢がまたやって来ます。

現実と夢の境界が曖昧になればなる程、面白いと感じて毎日が楽しくなります。

人として良いか悪いか、駄目か駄目じゃないかの分別なんてとっくに捨ててる。

シンプルに好きなことをやる。好きなものを作る。今年もそれだけです。

【関連記事】

www.andotoru.com