フィルム写真と旅する

地方に暮らす写真好きの日常

flowline

f:id:andtr:20180519115951j:plain

flowlineというテーマで写真を撮りました。

flowlineとは - "もとは工学用語であったが、転じて、客動線、店内動線のように、店舗の空間構成のうえで、効率や快適性を実現させるための工夫に用いられる槻念となっている。”(Weblio 辞書より引用) 

f:id:andtr:20180519120004j:plain

flowlineという言葉の意味を流線、または人の動く線と捉えるなら、人の心の動きも写真という形で表すことが出来るかもしれない。

カメラを持って出かけた休日、被写体さんと散歩をする中で物語は始まって、終わりにはどこへ還っていくのか。そんなことを考えたり忘れたりしながら、ファインダーに映ったものをパシャパシャ撮り続けました。

f:id:andtr:20180519120016j:plain

f:id:andtr:20180519120030j:plain

f:id:andtr:20180519120258j:plain

f:id:andtr:20180519120321j:plain

f:id:andtr:20180519120333j:plain

f:id:andtr:20180519120350j:plain

f:id:andtr:20180519120403j:plain

箱庭のような閉ざされた場所から、私達はどこへでも行けるかもしれないし、どこにも行けないかもしれません。

眠っていた感覚を呼び覚まして、頭を動かし始めて、足の進む先では、また立ち止まった場所ではどんな光が待っているのでしょうか。

今、貴方の目の前や心の内側には、どんな風景が広がっていますか?