フィルム写真と旅する

地方に暮らす写真好きの日常

ポートフォリオを作り始めました

f:id:andtr:20180522172340j:plain

今までに撮ってきた写真をまとめたポートフォリオを作り始めました。

こんな感じの写真を撮ってますというのはブログの記事の中に載せて来たけど、こういう視点やものの見方で写真を撮りましたというのはきちんと作ってこなかったので、ここ数日新鮮な気持ちが続いています。

ポートフォリオ作成の為にMacに保存した写真フォルダを見ていると、こんな写真も撮ってたのかーどうして撮ったんだろう、この写真を撮った時、シャッターを切った瞬間の気持ちはどうだったろう、その前後では何を考えていたのだろうと様々な記憶を掘り起こす事になります。

あの場所と被写体さんをこういう天候の日にこんな感じで撮りたい、と事前にイメージが決まっていたものもあれば、写真を眺めている内にひとつのテーマを込められることに気づいたものもあります。

写真を撮る時やシャッターを押す瞬間には写す対象を気に入っているか、心を動かす何かがあるか以外、大体は何も考えずに歩きながらパシャパシャ撮っています。

f:id:andtr:20180522172357j:plain

目には見えない撮影時の空気感や人の感情、肌に感じられる情景を大切にしています。写真を一枚一枚順番に見せるのは映像とはまた違った表現で、紙芝居や4コマ漫画に近いものだと捉えています。

写真が持つ一瞬一瞬の印象で、見ている人をどこまで遠い世界へ連れて行けるだろう。写真の連続にはどんな奥行きが隠れているだろう。ポートフォリオの編集時にはそんな事を考えています。

実際に外に出て経験する旅とは別の、写真を見た人が部屋の中や画面の前で心の旅に出ている感覚になって貰えたらいいなあ。

どこかに行きたい、旅をしたいと思っている人がどこかへ飛び立てるような、休日に一度は外に出ておきたいと考えてる人が実際にどこかへ行けるような、ポンと背中を押せる写真が撮れるといい。日常とはまた違った、少し離れた場所にある不思議な世界を表現していきます。

一度形にし始めると、次はこうしたいああしたいという欲求が続々と出てきます。撮影のための資金も時間も被写体さんも撮る腕もまだまだ必要です。

新しいテーマやイメージも出てきているのでもっと写真を撮りたい。いつか紙の写真集も作りたいです。

 詳しくはこちらから>>