安藤写真事務所

地方に暮らす写真好きの日常

2019年の写真世界

f:id:andtr:20190108092907j:plain

好きな服を着てカメラを持って、好きな人と、気の合う友達と、外へ出かけよう。晴れでも雨でも曇りでもいい。

まだ行ったことのない場所へ。何度も訪れる心地良い場所へ。

皆が日常的に行っている当たり前のことが、生まれてから今まで意識する事のなかった普通のことが、見慣れたいつもの風景が、今は特別なものに感じる。

同じような一日の連続も、本当は同じ日は二度と来なくて、季節も、天気も、気温も、湿度も、光も、人も、今この一瞬だけのもの。

繰り返しの中で繰り返されることのない、目の前にある、体をすり抜けていく、時間という粒子の流れ。その一粒一粒を記録するように、僕たちは人の、風景の写真を、今日も撮り続けています。

何にもない場所だなあと思ったり、好きなものは誰にも理解されないと感じていたけど、諦めずに続けて良かった。
やりたい事、表現したい世界があるから、いつまでも続けていられる。

今はそんな予感に満ちています。本当は気づかない間も、好きな世界はずっと続いていました。

日常の中の当たり前のことを特別に。特別なことを当たり前に。今いる場所はもっと楽しくなります。感性の合う人と、自然と、光があるから。

2019年も写真を通じて、世界は広がります。
本年もよろしくお願い致します。