フィルム写真と旅する

地方に暮らす写真好きの日常

under construction

f:id:andtr:20180523165119j:plain

under constructionというテーマで撮った写真をまとめました。

under constructionは工事中や建設中という意味です。工事中ということは何かを作っている途中な訳です。

作業が進み工事が終わって、組み立てていたものが完成すれば無くなってしまう場所があって、何かを作っている途中だからこそ見えてくる景色があります。

f:id:andtr:20180523165135j:plain

完成までの時間の限られた景色。物事の完成を終わりとするなら、工事を進めている間は終わりに向かって歩みを続けている事になります。

人生とはいつまでも工事中のようなものかもしれません。10代の頃、20代の頃、30代になっても40代になっても完成を見る事なく、試行錯誤や新しい挑戦を繰り返しては新しい自分を手にします。

f:id:andtr:20180523165235j:plain

f:id:andtr:20180523165249j:plain

f:id:andtr:20180523165303j:plain

f:id:andtr:20180523165315j:plain

f:id:andtr:20180523165424j:plain

生きていく途中の、あるタイミングでの道半ばの私達。明日には、また1週間後や1年後にはどんな途中の景色が見えるのでしょうか。

年の若さや物事を始めたばかりの青さを、何かの形で残しておくのも良いかもしれません。後を着いてくる者に足跡を残すように。

ある日の工事中の場所には、道標のような光が差していました。